ITと熟練農家の技で稼ぐ AI農業

ITと熟練農家の技で稼ぐ AI農業¥ 1,944
 日本の農作物は世界中で高い評価を受けており、日本の熟練農家の技は世界一と言っても過言ではないでしょう。ただ、その多くは本人ですら言葉にできない「暗黙知」であり、スケールさせることが難しく、そこに課題がありました。しかしここに来て、状況が変わりつつあります。IT技術の進歩により熟練農家の技を「形式知」にできるようになったのです。国内農家の底上げができるだけでなく、熟練農家の技を「知財」として安全に輸出することも視野に入りました。そうした取り組みを「AI農業」と呼びます。「AI農業」の「AI」とは、人工知能の研究をも包含する、農業情報科学(Agri-InfoScience)を指しています。すなわちAI農業とは、人工知能を含めた情報科学の知見を農業分野に適用することで、社会システムの変革を促す一連の取り組みなのです。
詳細を読む

ロボット解体新書:機械の身体を構築するメカと人工知能のしくみ

ロボット解体新書:機械の身体を構築するメカと人工知能のしくみ¥ 1,080
 昨今はロボットと人工知能をかけあわせたスマートロボットの研究が進められています。本書では、ロボットと人工知能それぞれの実情および課題について解説し、ロボットと人工知能をかけあわせたスマートロボットについて、産業分野および学術分野の最新情報を提供します。ロボットと人工知能それぞれ単体ではなく、総合的な技術の知識が得られる、画期的な一冊です。
詳細を読む

グーグルに学ぶディープラーニング

グーグルに学ぶディープラーニング¥ 1,944
 ディープラーニングは、人工知能や機械学習と何が違う?この技術によって将来、ビジネスはどう変化する?グーグルのエンジニアらへの取材に基づき、その技術をやさしく解説するとともに最新の事例から、将来のビジネスの変化を探る1冊。
詳細を読む

AI時代の働き方と法:2035年の労働法を考える

AI時代の働き方と法:2035年の労働法を考える¥ 2,160
 IT、人工知能、ロボティクスによる第4次産業革命は、人類が経験したことのないスピードと規模で、消費や生産など生活のあらゆる面で、制度・習慣・慣行を一変させはじめています。それにともない働き方も変化し、現行の労働法では対処できない問題が起こりつつあります。雇用環境が激変する社会で、私たちの働き方はどのように変わっていくのか。それに対応するために労働法はどう変わっていくべきか、また政府はどのような政策をとるべきか。未来を見据えて大胆に論じます。
詳細を読む

AIが同僚

AIが同僚¥ 1,620
 あなたは、AI(人工知能)に自分の仕事が奪われると思っていませんか?それは間違いです。AIを業務で活用することで生産性を上げたり、創造的な仕事を増やし、競争力を引き上げることができるのです。本書では、実際のビジネス現場での採用例、グローバルの最先端で活躍するAIの専門家の寄稿を通して、「AIが同僚」となる2020年の新しい働き方をわかりやすく解説します。
詳細を読む

NEW POST