AI×BOOKS一覧
AI×ARTICLE一覧

最新 図解で早わかり 人工知能がまるごとわかる本

¥ 1,706
AIで生活や仕事はどう変わるのか?最新動向と必須知識をゼロから理解!AlphaGo、シンギュラリティ、ディープラーニング、IoT、ビッグデータ、ロボット、スマート家電、フィンテック、自動トレード、自動走行システム。IBM、Microsoft、Apple、Google、Amazon、Facebook。活用事例を多数紹介!
詳細を読む

ツールからエージェントへ。弱いAIのデザイン – 人工知能時代のインタフェース設計論

¥ 2,808
人間のために働く、執事のような“エージェント”をどう設計するか?自動運転、掃除ロボット「ルンバ」、IBMの人工知能「ワトソン」を使ったアプリ…。IoTとともに、世の中を便利に面白くしている「弱いAI(特化型AI)」。そのなかでも、人間に代わって作業を進めてくれる「エージェント」型技術のコンセプトを打ち出した、人工知能時代のプロダクト/サービス開発において実用的なアイデアが得られる一冊。
詳細を読む

人工知能はこうして創られる

¥ 1,500
最近毎日のように報道され、日々進歩している人工知能を、多面的に解説した一冊。ニューラルネットワークを含む脳研究と人工知能研究の関係、AI研究を牽引するIT企業の人工知能がどのように創られているか、脳型コンピュータの可能性、自然界から着想を得て人工知能を生み出す「ナチュラル・コンピューティング」の最前線等をまとめている。また、ニューラルネットワークの精度を高めるきっかけとなった「ディープラーニング」を紹介する「技術解説」も附録。
Kindle版。
詳細を読む

これから始まる自動運転 社会はどうなる!?

¥ 1,620
自動運転や無人運転の自動車なんて、自分には無縁の存在だと思っていませんか? ところが、あと数年で自動運転時代が到来し、生活もビジネスも大きく変わります。本書は、自動車の作り手ではなく乗り手の目線で、自動運転や無人運転がもたらす社会の変化を具体的にわかりやすく紹介します。自動運転を実現する技術、事故時の責任は人か機械か、自動運転ビジネスの広がりなど、来るべき自動運転社会を考えるヒントが満載です。
詳細を読む

まるわかり! 人工知能 最前線 2018

まるわかり! 人工知能 最前線 2018¥ 2,592
ビジネスパーソンにとって「AI(人工知能)」は必須のキーワードになっていますが、様々なことが同時並行で動いており、トレンドを押さえるのでさえ一苦労です。本書にはAIに関わる最近の主要な動きをすべてまとめています。最近では、日本企業がAIに取り組んで本業を強化し、自動対話AIを取り込んだチャットボットを開発、ガイドラインの策定や「倫理」面の検討が進んでいます。“AIセカンドステージ”と呼べる状況です。本書にはAIセカンドステージのトレンドを掲載しているほか、「AIブーム」のウソとホントについて詳しく説明しています。
詳細を読む

勝者のAI戦略 人工知能の嘘ホント

勝者のAI戦略 人工知能の嘘ホント¥ 324
人工知能(AI)ブームが到来している。産業のゲームチェンジの“起爆剤”となり得るAIに商機を見いだそうと、大企業からベンチャーまで多種多様な企業が群がっているのだ。実際のところ、AIの技術進化、実用化はどこまで進んだのか。AI産業で覇権を握るにはどのようなアプローチが有効なのか。強者のAI戦略をひも解いた。【Kindle版】
詳細を読む

なぜ人工知能は人と会話ができるのか

なぜ人工知能は人と会話ができるのか¥ 918
話題の「人工知能(AI)」ですが、人の言葉を理解する会話人工知能の飛躍的な進歩によって、接客や窓口業務、ユーザーサポートなどが人工知能に置き換わり、人間の仕事が奪われる、などといった話も耳にします。その人工知能ですが、いったいどうやって人の言葉を理解しているのでしょうか?第三次AIブームと呼ばれていますが、かつての人工知能には不可能だったことが、なぜいま可能になったのでしょうか?人工知能は、人間の言葉をどう解析・処理し、回答をするのでしょうか?それはどういった最新の技術によって可能になったのでしょうか?また今後はどうなっていくのでしょうか?その仕組みがわかる一冊です。
詳細を読む

小さな会社でも実践できる!AI×ビッグデータマーケティング

小さな会社でも実践できる!AI×ビッグデータマーケティング¥ 2,310
AIとビッグデータを活用するための基礎知識と、小規模でもできるマーケティングへの応用、教えます。本書では、AIとビッグデータを活用したコンサルティングとサービスを提供しているデータアーティスト株式会社の代表取締役CEOである著者が、研究実績と導入実績をもとに、小規模なビジネスのマーケティング担当者のために、「マーケティングのためのAI活用法」「AIを使った分析と活用」などを実際の例を挙げて、わかりやすく説明しています。
詳細を読む