大気汚染で景気の状態を判断、AIでデータ分析のファンド開始

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

日本のヘッジファンド運用会社、シンプレクス・アセット・マネジメントは人工知能(AI)でビッグデータを分析、世界6カ国の株や債券に投資するファンドの運用を9月にも始める予定だ。上空からの大気汚染の状況から景況を判断するなど、経済統計よりも早くリアルタイムで分析できる。AIとビッグデータを活用した公募ファンドとしては、日本初だという。
[続きを読む]

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST