AIを活用、離岸流の検知システム開発へ 御宿で実証実験

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

御宿町が7月4日、人工知能(AI)などを活用して「離岸流」の発生を検知するシステムの実証事業を始めると発表した。同町が総務省の支援を受けて、コニカミノルタジャパン、中央大、日本ライフセービング協会と連携して行う。
[続きを読む]

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST