THIRD PARTY NEWS» 一覧

ソフトバンクが広島県のAIやIoT実証事業に参画 宮川副社長「挑戦したいこと多い」

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

ソフトバンクは16日、広島県が実施する人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)の利活用に向けた実証実験に参画すると発表した。スマート農業など、AIやIoTを使う実証実験で、情報通信技術(ICT)のプラットフォームを提供する。加えて、傘下の事業会社を通じて、個別の実証実験を応募することも検討する。

広島県は3年間の計画で、大学や企業でつくるコンソーシアムによる実証事業を公募。6月に第1次公募を行う予定で、農業などの1次産業や交通分野、過疎地域などでの利活用を想定している。
[続きを読む]

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST