THIRD PARTY NEWS» 一覧

AIを活用した筋電義手、実験協力者を電通大などが募集

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

電気通信大学の横井浩史教授と横浜国立大学の加藤龍准教授、国立成育医療研究センター高山真一郎臓器・運動器病態外科部長らは24日、人体の筋電位信号で動く筋電義手を開発し、新機能開発に向けた実証実験の協力者の募集を始めたと発表した。人工知能(AI)技術の一つである適応学習機能で、手先の開閉に装着者の意図を反映しやすくした。
[続きを読む]

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST