THIRD PARTY NEWS» 一覧

500ドルの「髭剃りエフェクトAI」、2500万ドルをかけたプロのVFXをあっさり超える

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

見た時、リアルに震えました…。『ジャスティス・リーグ』のヘンリー・カヴィル髭問題ってご存知ですか? 『ジャスティス・リーグ』でスーパーマンを演じることになっていたカヴィルですが、撮影時期が被っていた『ミッション・インポッシブル6』では髭を生やしたキャラクターを演じることになっており、さらにパラマウントと「髭を剃らない」契約が交わされていたために、ワーナー側が『ジャスティス〜』のスーパーマンにデジタル処理で髭剃りをさせたというものです。
[続きを読む ](T-SITEニュース)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST