THIRD PARTY NEWS» 一覧

ボーイングの次世代機に使われる「新しい金属」は、人工知能が“調合”を考えている

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

3Dプリンターが世界の製造業大手に普及するにつれ、部品の原料となる素材も進化を迫られている。これまで素材選びは科学者の“勘”に頼ってきたが、人工知能(AI)と機械学習を応用することで、何年もかかっていたプロセスをほんの数日で終えられるようになった。そんな「新しいものづくり」の現場に迫る。
[続きを読む ](WIRED.jp)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST