AI創薬・ビッグデータ創薬

AI創薬・ビッグデータ創薬¥ 2,160
近年、医療や創薬の分野においても、現状の様々な問題点を根底的に革新する先取的な戦略として、「ビッグデータ」や「人工知能(AI)」の持つイノベーション力への期待が高まっています。本書は、「医療ビッグデータ」や「人工知能」が、現在の医療や創薬の古いパラダイムを根底から変革し、未来の医療・創薬のあるべき姿に向けて進展している現状などを紹介しつつ、医療・創薬においてこれから何に向かって進まなければならないかを論じながら、「このような医療・創薬の何が新しいのか」、「どんな可能性を期待できるのか」、「今後の追跡すべき方向は何か」、などの問いを中心に「新しい概念」について説明をしています。
詳細を読む

人工知能が人間を超える シンギュラリティの衝撃

¥ 1,728
世界的半導体メーカーのトップからの提言。本書の著者は日立製作所やトレセンティテクノロジーズなどで40年の長きにわたり半導体の開発に携わり、「ムーアの法則」をリアルに体現してきた技術者である。さらに現在、サンディスク日本法人の代表取締役社長であり、米国ウエスタンデジタルコーポレーションの上級副社長も兼任している経営者である。人類史上、最もエキサイティングな30年。「AIに負けない人間」になるために、チャレンジすべき行動と思考とは。
詳細を読む

ディープラーニング ビッグデータが切り開く、新世代の人工知能(AI)

¥ 486
コンピューターが自ら考える人工知能(AI)をめぐって今、世界的な頭脳争奪戦が繰り広げられている。米グーグル、フェイスブックなどが相次いで人工知能事業に参入、中国のグーグルと言われる百度(バイドゥ)もシリコンバレーに研究所を設立した。中でも注目されているのが、ネット上に蓄積される、膨大なビッグデータを背景としたディープラーニング(DL)。スマートフォンの音声認識アプリや、フェイスブックが発表した顔認識技術などに応用されている。かつて「第5世代コンピューター」という国策プロジェクトで大きな蹉跌を経験した日本は、この動きに追いつけるのか? 次世代ネットサービスを決する最先端技術のいまをレポートする。
詳細を読む

FinTech大全 今、世界で起きている金融革命

¥ 3,240
20カ国・85人のFinTech企業家や金融関係者が、徹底報告!成功しているFinTechサービスが、この1冊ですべてわかる。新時代の金融サービスのカギと目される「FinTech」とは何なのか。ユーザーに「新しい体験」を与え、お金の課題を解決することができるのか。85人に及ぶ実務家や専門家が、「いつ」「誰が」「どこで」「どのような」サービスを提供しているのかを最前線から丁寧に描くことで、世界のFinTechの息吹を体感する1冊。
詳細を読む

TensorFlowはじめました2 機械学習で超解像─Super Resolution

¥ 1,080
本書はGoogleが公開している機械学習ライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」を初めて使う読者のためのチュートリアルガイドです。シリーズ2冊目となる本書では、低解像度の画像を機械学習をつかって高解像度に変換する「超解像」をテーマに、機械学習に初めて触れるエンジニアのためのTensorFlowの基礎、実際に画像を使った機械学習に取り組むための初歩的な知識を掲載しています。
詳細を読む

人狼知能で学ぶAIプログラミング 欺瞞・推理・会話で不完全情報ゲームを戦う人工知能の作り方

¥ 3,680
「人狼ゲーム」とは、村に紛れ込んだ人食い人狼を、お互いに自分自身の正体がばれないようにほかのプレイヤーと話し合いながら、村人チームと人狼チームの生き残りを競うゲーム。本書では、AI同士で人狼ゲームを行う「人狼知能」を通してAIプログラミングを学んでいきます。
詳細を読む

シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件

シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件¥ 842
二〇二〇年代、AI(人工知能)は人間の知性を超え、二〇四五年には、科学技術の進化の速度が無限大になる「シンギュラリティ」が到来―現在、あらゆる技術は未曽有のスピードで進化し、同時に、これまで富を生んできた多くの技術が「非収益化」し、人間もAIに仕事を奪われる危機に晒されている。そんな中で飛躍的成長を遂げるビジネスとは何か?企業はどう組織を変革し、人はどんな思考・発想で動くべきか?シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
詳細を読む

隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働

¥ 1,620
オランダの29歳の新星ブレグマンが、「デ・コレスポンデント」という広告を一切とらない先鋭的なウェブメディアで描いた新しい時代への処方箋は、大きな共感を呼び、全世界に広がりつつある。最大の問題は、人間がAIとロボットとの競争に負けつつあること。その結果「中流」は崩壊し、貧富の差は有史上、もっとも広がる。それに対する処方箋は、人々にただでお金を配ること、週の労働時間を15時間にすること、そして国境線を開放することである。それこそが、機械への『隷属なき道』となる。
詳細を読む

そろそろ、人工知能の真実を話そう

そろそろ、人工知能の真実を話そう¥ 1,404
名門・パリ第六大学でAI研究チームを率いる哲学者が明かす、脅威論者にとっての「不都合な真実」。論理の穴、技術的な難点、宗教との類似性……AI狂騒のメッキが剥がれ落ちたとき、グーグル、アマゾン、フェイスブックなどウェブ業界を牛耳る大企業の、あるグロテスクな構想があらわになる!ブームに踊らされたくないあなたが未来をその目で見通すための、真・AI論。
詳細を読む

人工知能の創発: 知能の進化とシミュレーション

人工知能の創発: 知能の進化とシミュレーション¥ 3,024
本書は、進化計算をもとにした複雑系シミュレーションの理論とその応用を解説します。本書を通して、複雑系と創発の基礎的な考え方を学ぶとともに、その考えを読者自らが人工知能に応用できるようになることを最終的な目的としています。また、本書では主に複雑系のシミュレーション構築ツールであるSwarmをもとにして創発の実験を実現し、そのデモプログラムを提供し、読者自ら創発現象のシミュレーションを体験できるような構成としています。
詳細を読む

NEW POST