SBI生命がAIを搭載した健康管理アプリを提供、人工知能で姿勢分析

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

SBI生命が人工知能を搭載した健康管理アプリ「FiNC for SBI生命」の提供を開始しました。このアプリには、AIによる「姿勢分析機能」が搭載されており、SBI生命の保険加入者全員に提供されます。開発はヘルステックベンチャーの株式会社FiNC

生活習慣改善アプリ「FiNC for SBI生命」

スマートフォンを利用するこのアプリは、普段の歩行数や睡眠時間、体重などのライフログが蓄積できる、パーソナルトレーナーAIアプリ。日々の生体データを記録しながら生活習慣を分析して、傾向を把握できます。

また、管理栄養士やトレーナー、医師や薬剤師など各分野の専門家に健康相談することができ、各個人の健康状態や生活習慣に合わせた、健康改善のためのソリューションがAIによって提案されるとのこと。

AIで姿勢分析できる機能を搭載

また、このアプリの特長として人工知能を使った姿勢分析機能があります。スマートフォンで撮影した画像を使ってAIが姿勢分析を行い、改善のためのアドバイスを行うもの。

姿勢が悪化すると肩こりや腰痛などの身体的な疾患のほか、気分や抑うつ感などメンタル面にも悪影響を与えます。アプリを使って姿勢の分析を行い、健康管理や疾患予防に役立てることができるとしています。

また、「FiNCモール」で使えるポイントが初回ログイン後に500円相当付与されたり、体重や睡眠時間などの入力や歩行数に応じてポイントが獲得できます。

FiNCモールは、FiNCが運営するセレクトショップで、サプリやエクササイズ用品などヘルスケアに関連した商品を購入することができます。

  • 株式会社FiNC:「すべての人にパーソナルコーチを」をミッションに掲げる予防×ヘルスケア×テクノロジーに特化したヘルステックベンチャー。医師や薬剤師、栄養士やトレーナー等の予防領域の専門家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子やライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST