世界最強棋士が詰碁人工知能「死活の神様パンダ先生」と対戦するイベント開催

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

来月に開催されるペア碁の世界大会「世界ペア碁最強位戦2017」において、詰碁人工知能「死活の神様パンダ先生」と詰碁の早解きで勝負する「“パンダ先生”チャレンジマッチ2017」が行われます。

パンダ先生は現在、世界で最強を誇る詰碁のAI。約30年をかけてアルファ碁よりも10年以上早く開発された、今までの常識を覆す画期的なAIを搭載する死活判定システムです。

プロ棋士も活用するシステムで、詰碁問題の作成や死活判定などに欠かせないツールになっています。

ペア碁

ペア碁とは1990年に日本で生まれた頭脳スポーツで、従来の囲碁とは異なる発想・戦略を必要とする知的ゲームです。

対局は男女のペアがパートナーとなり、2組のパートナーが碁盤を挟んで着席します。女性(●)→女性(○)→男性(●)→男性(○)の順番に着手して、これをローテーションとします。

“パンダ先生”チャレンジマッチ2017

パンダ先生チャレンジマッチでは、日本最強の井山裕太九段や韓国最強といわれる朴廷桓九段など、日本や韓国、中華台北のトッププロ棋士たちがペアを組んで相談しながら、世界一の死活判定システム「死活の神様パンダ先生」に挑みます。

詰碁作家による超難問を解くスピードと正解数を争います。賞金は優勝ペアが100万円、準優勝ペアが30万円、そして3位ペアが15万円。

  • パンダネット:世界最大級のインターネット囲碁サロン。インターネットを使って世界150カ国以上の囲碁ファンと対局することができる。スマートフォンやタブレットにも対応し、会員同士のコミュニケーションサービスもある。
  • 世界ペア碁最強位戦2017:世界の人気・実力ナンバー1の棋士たちが集まるビッグイベント。日本や韓国、中華台北のトッププロ棋士たちがペア碁でトーナメント戦を繰り広げる。開催は「STARS TOURNAMENT」が2017年8月12・13日。「MASTERS MATCH」は2017年10月上旬の予定。
  • “パンダ先生”チャレンジマッチ2017:開催は2017年8月12・13日。
IMAGE1SOURCE123
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
NEW POST